賃貸住まいの利点は

賃貸暮らしは意外と便利

トップ / 賃貸暮らしは意外と便利

賃貸で住むことのメリット

私たち夫婦が賃貸に住み始めて約20年になります。その間に2回引越しをし、今は3度目の家に住んでいます。実は結婚した時には住宅を購入しローンを払っていました。8年後、仕事の都合で引越しをしないといけない状況になり、慌てて家を売りに出したものの、なかなか決まらず困りました。それでも次の購入者が決まり、家を建てる予定にしていたのですが、その間つなぎのため賃貸で住んでしまうとなかなか便利で、結局その時の状況で住宅購入にはならず今に至っています。メリットといえば子どもが小さい時、そして順番に巣立ったとき、その時々で簡単に引越しができます。購入してしまうとそこから動けないですが、借りていると気楽に自分のタイミングで移り住むことが可能なのです。

メリットのある借家住まい

賃貸住宅のメリットにはどんなものがあると言えるでしょうか。一つは住宅購入に比べてその費用負担が軽いことと、もう一つは住み替えがしやすいことでしょう。住宅購入といっても、何千万円もする住宅を現金で買える人はめったにいないので、ほとんどの人は住宅ローンを組んで購入するわけです。そして、その返済期間は20〜30年と非常に長いものとなり、その間ずっと金利も含めて月々のローン返済を行ってゆかねばならず、その間は移転もできません。対して、賃貸住宅は2年契約ですから、住み替えも容易にできるというメリットがあるわけです。

賃貸名義についての情報