賃貸と消費税の関係

賃貸契約に必要な費用

トップ / 賃貸契約に必要な費用

賃貸契約 消費税に関する注意

平成26年4月に8%に上がった消費税ですが、当初予定されていた平成27年10月に10%に上がるのは時期が延期されました。 不動産の取引については、土地の取引と、住宅用の賃貸借は消費税が非課税とされている一方、それ以外は課税の対象になります。 賃貸契約のように契約期間が長期にわたる場合、途中で税率が変わることも起こり得るので、支払金額だけを決めていると、消費税率が変更になった場合に変更するかどうかが明示されていません。

物件の価値を下げない賃貸経営

不動産は安定した家賃収入が見込める賃貸投資の対象としても注目されています。物件の購入資金を借り入れで調達しても、家賃収入を返済に充てることで、将来は名実ともに自分の財産に

賃貸名義についての情報